HAPPY DRUG STORE official website - HAPPY★DAYSHAPPY DRUG STORE official website - HAPPY★DAYS

menu

HAPPY DRUG STOREofficial websiteHAPPY★DAYS

NEWS

  • 2016.11.24 【限定50席】NottingHill×HappyDrugStore クリスマスLIVE『ヒロシこの夜2016』
  • 2016.03.03 コバヤシヒロシ メジャーデビュー20周年記念ライブ&パーティ

NEWS

【限定50席】NottingHill×HappyDrugStore クリスマスLIVE『ヒロシこの夜2016』

【限定50席】NottingHill×HappyDrugStore クリスマスLIVE『ヒロシこの夜2016』

NottingHillの2016年大規模イベントの大トリ!
今年のクリスマスイベントは
HappyDrugStoreとコラボ!

クリスマスライブ「ヒロシこの夜2016」をお届けします!!

ヒロシの2016歌いおさめをぜひ聴きにいらしてください!!


アクセス抜群な渋谷東急ハンズB1F、cafe&dining ballo ballo 渋谷店にて
おいしいゴハンと飲み物もご用意してお待ちしております。


小粋でオトナなクリスマスLiveで師走の忙しさにちょっとした癒しをご提供します♪

運が良ければNottingHillメンバーからのクリスマスプレゼントも☆




※詳細※
日程:12月12日(月)
時間:OPEN/20:00 START/20:30〜
場所:cafe&dining ballo ballo 渋谷店
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13116693/
料金:
Liveチャージ:3,000円(事前決済/振込orクレジットカード決済)
※当日支払は+500円の3,500円をいただきます。(現金のみ)
事前決済をオススメします!

別途飲食代(男性:3,000円/女性2,000円)を当日現金でお支払いお願いします。
※お料理+飲み放題込(L.O.22:30)
※L.O.以降1drink500円のキャッシュオンでお飲み物をご注文いただけます。


会場の都合上、限定50名様までのご案内となります。




※※申し込み方法※※
【重要】Facebookイベント参加クリックのみではお申込みは完了しません!!!
下記リンクより必要事項をご入力いただき、Liveチャージのお支払をお願いいたします。

https://notting-hill.jp/p/r/Vh0bLC6s


Liveチャージのお支払完了をもって正式申し込みとさせていただきます

コバヤシヒロシ メジャーデビュー20周年記念ライブ&パーティ

御陰様をもちまして、
3月25日でコバヤシヒロシはメジャーデビュー20周年を迎えます!!
ヒロシのイベント会社。Notting Hillも2016年4月1日で5周年!
ヒロシの44回目バースデーも併せて、ついでにお祝いしてください!!

当日はヒロシのライブはもちろん、
多数のメジャーアーティストによるゲストライブあり、
たくさんの方々とワイワイしたいのであります。

今年もオシャレの発信地・表参道のスパイラルホール
B1Fレストランバー「CAY」を貸切りました!!

飲んで食べてLiveを楽しんでください☆彡
たくさんのファンの方々とこの20周年の記念のライブを共有したいです!!



日程:3月26日(土)
開場:17:30
第一部 Live開演:18:30
第二部 パーティ:ライブ終了時間(20:00目処)~23:00
(以降キャッシュオンで営業時間内居残り可能)

場所:Restaurant Bar CAY
(表参道スパイラルビル B1フロア)

参加費:Liveチケット各種
S席8,000円(プレゼント付き!)
A席6,000円
各料金には飲み放題+パーティ時ビュッフェが含まれます。
★申込のサイト・PEATIXのシステム上、ひとり1枚のお申し込みとなってしまいます。予めご了承下さい。
    
※パーティ時からのご参加料金はございません。
 同様にライブのみの料金形態もございません。
 最低料金はA席扱い(6,000円)となりますのでご了承ください。

チケット購入ページ : http://peatix.com/event/145692/


・VIPシート(一般募集なし・5ボックス)【SOLD OUT!】
   ※ライブ時以降もお席を確保して戴けます。

・S席(8,000円)プレゼント付!HDSオリジナルグッズとお楽しみデータの入ったUSBメモリ予定!当日受付にてお受け取りください。
   ※Peatixにて事前にデポジット2,000円をお支払いください。
   ※残額の6,000円を当日現金回収させていただきます。
   ※ライブ時のみお席が確保出来ます
    (尚、席順は自由席となり、会場到着時に確保していただきます。   
    パーティ時はフリーシートとなります。

・A席(6,000円)
   ※ライブ時はスタンディングとなります。
    パーティ時は席が空いている場合にはお座り頂けます。

★スペシャルゲスト★
・美勇士
・〜Lefa〜
・和田龍太郎
・大倉百人 ...and more!!


facebookページ : https://www.facebook.com/events/659627567513845/

BIOGRAPHY

1996年FUN HOUSEよりヒロシ(小林宏至)デビュー
1997年Sony Recordsよりシミ→ズ(The Water Of Life・清水和彦)デビュー

2000年9月にテレビ東京系音楽バラエティ番組『輝け!ソングラ天国』への出演をきっかけに、音楽的な共通点、人間的な魅力を強く感じ、互いに惹かれ合うようにユニットを結成。同番組で共同制作に取り組むこととなる。
ユニット名を『ヒロシミ→ズ』とし番組に出演。初の共同制作楽曲『HAPPY ★ MAKER』が、見事『第23回 輝け!ソングラ天国ソングラ賞』を受賞。その後、出演する度に同賞を受賞し圧倒的な支持を得て、ユニットとしての可能性を確信する。
この頃、ドラムのジロウ(原田治郎)が正式加入にユニットからバンドとして形を変え、バンドなのに『ヒロシミ→ズ』はどうなんだ?という疑問から、バンド名を『HAPPY DRUG STORE』と改める。

2002年1月23日ユニバーサル・プライエイドレコーズからデビューマキシシングル「HAPPY★MAKER」でデビュー。
この後、ベースのシュウジ(The Oystars)とギターのリュウジ(The Oystars)が加入。同年11月スリーパーズから2ndマキシシングル『やさしいひと』をリリース。新メンバー加入以降、精力的にライブ活動を行う。その後、制作期間に入り、主に清水の地元・滋賀県や小林の地元・神奈川県を中心にラジオなどで活動。

この頃、プロデューサーに山里剛を迎える。彼の『ヒロシとシミズで30代のチャゲアスを作ろう』の言葉にCHAGE&ASKAをこよなく愛する清水のたっての希望でメンバーを説得、バンドからユニットに戻る道を選択し、主要メンバーの脱退で小林と清水の二人のユニットとなる。

ついにHAPPY DRUG STOREとしての初のアルバムリリースが決定した矢先、2004年1月29日、リーダーの清水和彦が地元・滋賀の琵琶湖湖周道路で交通事故にて死去。

2004年3月25日、1stアルバム『HAPPY★BEST』をリリース。その後、ユニットでの活動から急遽ソロ活動をする事になるヒロシを援助するために、メンバーだったジロウ、シュウジ、リュウジが復帰。新曲レコーディングを共にするが、バンドからユニットに変わった全体の方針の前にそのまま活動を続ける判断には至らず再度脱退。
2005年5月に2ndアルバム『太陽のシズク』をリリース。その後の7月1日のライブをもってヒロシ自身もHDSとしての活動を一旦休止することとなる。

その後、ヒロシは西川進と清水楽曲を世に放つ事を目的のひとつとしたユニットをKAB.、DJ cool-kというメンバーを加えて「イツカノオト」という新バンドユニットを結成。
2006年1月28日には1stマキシシングル『手をつなぎたい』をリリース。オリコンスタイルでは邦楽人気アーティストチャート第3位を記録。その後、DJ cool-kが脱退し、清水を良く知る深澤秀行が新メンバーとして加入。アルバム『イツカノオト』には清水の遺作のひとつである「さよなららら」が収録された。

しかし、2007年6月、メンバー全員がそれぞれの活動で多忙を極め、イツカノオトは無期限活動休止を発表。

その後、ソロ活動に転じたヒロシだが、サラリーマン生活の中で音楽活動の縮小を余儀なくされ、しばらくの間活動休止状態であったが、多忙を極める中で声帯を司る神経に神経鞘腫を煩い、声が出なくなるかもしれない状況に陥った。それが清水の七回忌に当たる2010年という事もあり、コバヤシヒロシのソロ名義でHAPPY DRUG STORE時代の楽曲を中心としたアルバム『幸せのクスリ屋さん』をリリース。直後の腫瘍摘出手術は無事成功を収める。

後、小林自身の事業が多忙を極め、実質的なライブ活動はほぼ行われなかったが、2014年で清水が他界してから10年の月日が流れ、ヒロシ自身の歌いたいという気持ち、清水と約束した武道館でのワンマンを目指すという目標を再確認する機会に多く恵まれ、本格的な音楽活動の復帰を目指す事となり、現在に至る。

DISCOGRAPHY

ARCHIVE

Contact

準備中